ご挨拶

 

<協会設立経緯>

当協会は、2011年、東北関東大震災で心のバランスを崩した方のメンタルケアのために

考案されたメンタルケアメソッド「アロマップ®️」の普及のために設立されました。

アロマップ®️を生み出すその瞬間に立ち会ってくれた当時の東京校の受講生達に感謝したいです。

被災現場の声が無ければアロマップ®️は誕生していないと思います。

以来、メンタルケアのツールとして、子どもから大人まで、心のバランスを崩してるいないに

関わらず、心と向き合い、行動を変えて行きたいと願っている方達に活用して頂いております。

今後はさらに家庭や職場、医療や福祉、メンタルケアはどこの誰にでも必要だと考えます。

アロマップ®️や、わたし達が取り扱うメンタルメソッド(心理ツール)が

ひとりでも多くの心の癒しを必要としている方にお届け出来たらと願っています。

JAM代表理事 池田 明子

 

JAM理念

「メンタルケアが当たり前の社会に」

パワハラ、過労死、うつ病の休職率が問題視されても、

まだまだ日本社会においては、目に見えない心の問題への対処はないがしろです。

病気と言えば、肉体の不調にばかりフォーカスし、健康産業のほとんどが

肉体改造、身体の健康増進のコンテンツで花盛りです。

しかしながら、現代病は、ほとんどが心因性と言われるぐらいに「心の在り方」「心の問題」「心の癖」が関係しています。

かつては風邪はまんびょう万病のもとと言われていましたが、今は、ストレスが万病のもとと言われています。

今の時代を生きる私たちに、ストレス自体はなくせません。ストレスは今後増えていくばかりでしょう。では、どうしたら健康的に生きることが出来るでしょうか。

 ストレスと上手く付き合うしか方法がありません。

私達が提唱するアロマ心理学は、ストレスに強い、ストレスがあっても楽に生きていける方法論です。

皆さんも毎日を快適に、人生を楽しく生きていくために私達のアロマ心理学を取り入れてみませんか。