代表理事プロフィール

池田 明子
代表

◆一般社団法人日本メンタルメソッド協会代表理事
◆一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
◆労務管理士
◆メンタルヘルスマネジメント検定ラインケアⅡ種合格
◆公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
◆ことだま鑑定士

 

1992年、自身の摂食障害を克服するために摂食障害自助グループNABAに参加。その後すぐ、大阪グループ運営を任される。その頃から心理学に興味を持ち、あちこち心理学のセミナーやスクールに通い始める。摂食障害の本当の原因に向き合い、摂食障害からは回復。
1995年、摂食障害専門カウンセリングをスタート。25年間で延べ600人以上の摂食障害のカウンセリングを担当。回復には何が必要かは熟知したが、クライエントの回復はひとりひとり違うので今も摂食の子たちとは日々向き合っている。

IMG_4122.jpg

↑摂食障害や依存症、メンタル疾患にアロマが効果があるという臨床記事を寄稿
1999年、アロマの心理効果に着目し、メンタルケアの専門スクールとサロン「ル・クール」をスタート。公益社団法人日本アロマ環境協会総合資格認定校としてアロマ教育も本格的に開始。自身は、有限会社アール・アイ代表取締役として、2016年まで経営に携わる。
2003年、双子を妊娠出産した経験から、アロマは妊婦に最も必要と実感。著書「はじめてのマタニティアロマテラピー」(BABジャパン)出版。マタニティアロマテラピー教育をスタート。
2004年、イギリス発ベビーマッサージの開祖ピーターウォーカー公認ベビーマッサージティーチャー取得。ベビーマッサージ、チャイルドアロマケアの教育をスタート。

FullSizeRender (1).jpg

↑学校教育にアロマテラピーを普及、の記事
2006年、東京での教育をスタート。ル・クール東京校開校。と同時に三人目妊娠。マタニティアロマを実践したおかげで臨月まで毎月上京し講義やセッションをこなす。
2011年、東京で予定していたアロマ心理学レッスンの翌日に関東東北大震災が起こり、受講生の方の安否が確認できない状態に。かつて阪神淡路大震災時には心理カウンセラーとして活動したいたにも関わらず被災した方に何のサポートもできない歯がゆさが残っていたので、その時こそメンタルサポートを必要としている方のためにアロマ心理学を役立てなければ、と思い立ちアロマップ(R)を生み出す。東北の被災者の方にアロマップ(R)でボランティア活動も実施。

IMG_2300.jpg

↑怒りのマネジメントにアロマ心理学が役立てるという記事
2012年、一般社団法人日本メンタルメソッド協会設立。
2018年、Wワークを始めた営業の職場で産業カウンセリングを実践しながら、アロマ心理学のセッション及び講座を開講。
2020年、現在、会社員+自営業の二本柱で活動